Steelseries KANA V2を触る。

秋葉原のツクモに行ったら発売前のKANA V2が展示されていたので触ってきました。



自分はSteelseriesのKinzu Special Edition Redを使っているのですが、BF4に向けてマウスをサイドボタン有りのKANAへの乗り換えを検討しているので丁度いい機会でした。

ちなみに普段のマウスパッドはSteelseriesの4HDを使用。

KANA V2はセンサーをPixArt製からAvago製(ADNS-A3090)に、マイクロスイッチをTTC製から
オムロン製(D2FC-F-7N)に変更したモデルで日本では9月13日発売になります。


個人的な感想を言えば、スイッチはオムロンで軽く(Kinzu V2ProやSenseiと同じ重さ)押しやすいです。好印象。

ホイールは重さがありノッチも軽いのでKinzuの方が好き。可能なら分解してホイールを入れ替えたいくらい。慣れればどうだか。WMOとくらべても重量を感じました。

サイドスイッチは左右対称なので親指で押す方は非常に押しやすいです。反対側は咄嗟に押せるか怪しいですが、あれば便利。利き手を選ばない(自分は左利きで左でマウスを持ちますので)

ケーブルは若干?KANAよりKANA V2の方が柔らかい??柔らかいような変わらないようなという感じ。曖昧
Kinzuよりは柔らかいです。というかKinzuが堅い。
布のケーブルって硬くてどうもマウスバンジーが必要になるような…
そういった点で本体のグロスが気に入ればSteelseriesではSensei RAW Frost Blue Editionはベストバイかも。

大きさはKinzuより一回り大きく、Senseiより一回り小さく。WMOと同じ大きさらしいです。
体感的にはKANAの方がWMOよりちいさいです…


何れにしても楽しみなマウスになりそうです。

コメント

このブログの人気の投稿

XboxOne ハンコン TX Racing Wheel Ferrari 458 Italia Edition

GeChicのマルチタッチ液晶On-Lap 1002を買ったけど思ったよりダメだった話

DiRT Rally楽しい