自分的な色の最終調整とか

自分が最近やる色の調整とか。

完成絵にディフィージョンかグロウ効果をかける。
ディフィージョン
「比較明」
「スクリーン(オリジナル+乗算にぼかし(ガウス)をかける)」
「乗算」
「オリジナル」
比較明とスクリーンの不透明度を好みになるよう調整~

グロウ
「スクリーン(オリジナルの複製にレベル補正をしてぼかし(ガウス)をかける」
「オリジナル」


光源レイヤーをつくる

黒のレイヤーにオレンジやイエローでグラデーションで光源をつくる
レイヤーモードを「覆い焼き(リニア)」にして合成


元絵


ディフィージョン+光源


最終調整
光源のかかり具合など不透明度を調整
色調補正→色相・彩度で彩度+5~10明度-5ほどで調整



最近は落ち着いた色合いにしたいというか、昔塗った絵をみるとかなり色がキツいっすね。

2枚目と3枚目の違いがあまりないとか、調整しないほうがいいという人がいるかもしれないですが…!自分では調整して満足行く結果になってるが。

最後の色の調整方法は人それぞれあると思うんですが、自分はこれがドツボにはまりやすいというか、今回たったこんだけのようでグロウのかかり具合やディフィージョンのかかり具合などどの効果がいいかとか最終調整で彩度明度いじったりでかなり時間食うという…!

やっぱ、ここは自己満足の部分だと思った。




なお、この絵のレイヤーを誤って統合し、もう元絵がない模様。

コメント

このブログの人気の投稿

XboxOne ハンコン TX Racing Wheel Ferrari 458 Italia Edition

GeChicのマルチタッチ液晶On-Lap 1002を買ったけど思ったよりダメだった話

DiRT Rally楽しい